中小企業におすすめな理由

中小企業におすすめな理由

中小企業におすすめな理由 中小企業は大企業と比べて、資金が潤沢ではない傾向にあると言えます。ファクタリングを利用すれば、売掛金を早期に資金化することができます。早期に資金化することで、商品を仕入れたり設備を新しくしたりすることが可能です。資金化したお金で、金融機関へ借りたお金を早期返済することにより、金融機関へ支払う利息を少なくすることができます。またファクタリングは、売掛先が万が一倒産した場合の、売掛金が回収できなくなるリスクがなくなります。倒産した会社からから売掛金を回収できたとしても、通常より多くの手間や時間がかかり、自社の経営には好ましくないです。売掛金をファクタリング会社に買取して貰うとき、売掛先の信用力が審査対象になるので、銀行の融資と比べて審査が通りやすい場合があります。さらに、自社が持つ売掛金がなんらかの理由により回収できなくなった場合に、保証会社が保証金を支払ってくれます。この様に、ファクスリングは中小企業の事業展開を支えてくれるのでおすすめです。

中小企業に早期な資金回収を

中小企業に早期な資金回収を ファクタリングは、企業の売掛け債権を買い取ることで現金化することで中小企業の資金繰りを改善する方法で中小企業庁も推進している制度です。

企業が商品やサービスを提供した場合に、その売掛代金を請求できる権利が発生します。一般に売り上げ債権と言われますが、日本の商慣習では、売り上げ債権は信用取引であり先に商品やサービスを納入業者が提供して、後からクライアントが代金を払う形式になります。このタイムラグの間に発生するのが売掛け債権で確実に期日が来れば回収できるものです。先に支払いがあって入金が後になりますから資金力のない中小企業ほど資金繰りに苦しむことになります。

そこで売掛け債権を早期に資金化するシステム「ファクタリング」というサービスが生まれることになったのです。なぜファクタリングが有効な資金調達方法になるのかと言えば、他の資金調達方法に比べて審査が通りやすい」というメリットがあるからです。ファクタリングは、借り入れではありませんから早い段階での資金回収が可能になるのです。